So-net無料ブログ作成
検索選択

ムダ毛処理の効果的な脱毛方法をまとめて紹介!

ムダ毛処理の効果的な脱毛方法をまとめて紹介します。

 

�ߋ����O�y�[�W

Vライン脱毛の処理の仕方ってどうなの? [Vライン 脱毛]

Vライン(ビキニライン)の脱毛の方法は、大きく分けると
自分で行うか、エステに行くかの方法になります。

それぞれに、メリット、デメリットがあり、
自分の生活スタイルで選ぶ方法が変わってきます。

ここでは、

簡単に「自己処理の方法」「エステに行く方法」を紹介します。


<自分で行う方法>


「Vラインは人に見られたくない」という方は
自分で行った方がいいですね。

でも、気を付けなければならないのは
Vラインはデリケートゾーンですので
肌を傷つけないように注意しなければいけません。

自分で行う脱毛方法として多いのが「毛抜き」ですが、
毛抜きの場合は皮膚の中に毛が埋まってしまう埋没毛のトラブルがあったり、
「カミソリ」の場合は皮膚への摩擦で色素沈着の恐れがあることを心得てください。


毛抜きやカミソリは一時的な応急処置的な脱毛なので、
すぐにまた生えてきますし、何度処理しても
毛が薄くなるなどの効果もありません。

肌のトラブルの心配があるので、
自分でVラインを脱毛するのであれば、

毛抜きやカミソリより、
家庭用脱毛器のほうがおすすめです。


家庭用脱毛器と言ってもレーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器など
色々ありますが、フラッシュ脱毛のセンスエピX
ケノンなどが効果が高いようです。




ただし、

家庭用脱毛器は一般の方でも扱えるよう、
とても低い出力しか出すことができません。

最近になって、センスエピXは
30万発照射可能という高機能の脱毛器が
販売されていますが、やはり、高い脱毛効果と
見た目の綺麗さを求めるのであればエステの方がいいです。



<クリニックやエステサロン


アンダーヘアは人に見られるのは恥ずかしいけど
どうせ脱毛するなら綺麗に確実に脱毛したい方は
専門家の手に任せた方が安心です。


その場合、医療レーザー脱毛
光脱毛ワックス脱毛などがあります。


医療レーザー脱毛は料金が高いですが、永久脱毛ができます。

レーザーを肌に照射して毛根部分を熱処理し、
毛を生えてこなくさせます。

脱毛回数は、1年に6回ほどです。

エステサロンでの脱毛は、IPL脱毛
フラッシュ脱毛S.S.C脱毛などの光脱毛が主流です。


光脱毛は永久脱毛と立証されていませんが、
その効果に満足している人がほとんどです。

脱毛回数は、1~2年に6~12回ほどです。


ワックス脱毛は大変安い料金で一時的に脱毛ができます。

この脱毛は毛抜きと変わらないので、
直前にどうしても脱毛したい場合などには有効です。




Vラインの脱毛方法を紹介しました!

一口に脱毛といっても種類は様々で
部位によっても脱毛方法がかわります。

脱毛は、1回で終わりではなく、
継続して行うものなので、
自分が続けてできる方法を選ぶのが大切です。

お金や時間の問題もありますが、
いやいや脱毛していては、長くは続きませんよね?

今は、エステやクリニックに行かなくても
家庭でそれなりに脱毛できる高性能の脱毛器が発売されています。

先ほども紹介しましたが、

家庭用光脱毛器で有名なセンスエピXは
カートリッジ交換不要、脱毛前のジェルやクリームも不要、
さらに、30万発照射可能という性能をもっています。

手や足のムダ毛や手の甲のムダ毛処理
簡単にできるので重宝しますよ。

⇒センスエピXについてもっと詳しく見てみる!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ヒートカッターを使って上手にアンダーヘアを処理する方法とは? [アンダーヘア 処理]

ヒートカッターを使ってアンダーヘアを処理するポイントは・・・

「短くしたい部分の毛を少量ずつつまみコームをあてる」


たった、これだけです。




あまり短くすると、チクチクとするため
ある程度の長さで調節することも重要です。


はさみで切るより絶対に痒くならないのが
ヒートカッターの魅力ですが、多少はチクチクします。

でも、

ヒートカッターは脱毛と違うため
ある程度のチクチクは我慢が必要かなと思います。


ヒートカッターで注意が必要なのが火傷です。

ヒートカッターは熱を帯びていますので、火傷の可能性が高いです。

肌にあてて火傷をしてしまうことも考えられますので、
十分気を付けてご使用ください。


ヒートカッターの話をすると
よく話題にあがるのが「線香」を使った方法です。


確かに線香を使う方もいるようですが、
失敗すると毛が燃えます。

よっぽど上手に、かなり慎重に使わないと
毛は燃えるので、線香でアンダーヘアーを整えるのは
初心者はやらない方がいいです。


<まとめ>


アンダーヘアーをヒートカッターで
処理をすると手軽に長さを調節できます。

ただ、

この処理は何日も持つものではありません。

1週間もすると元通りです。

まめに処理をする方にはとてもお勧めですし、
海やプールに行く前日に軽くお手入れという感じで
使っているのはいいと思います。


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ヒートカッターでアンダーヘアを処理するやり方と注意点 [アンダーヘア 処理]

ヒートカッターって聞いたことがありますか?




熱を帯びた刃の部分がムダ毛を焼いてくれるものです。

アンダーヘアなんてはさみとカミソリで十分だわ!」

と思っている方は、

はさみやカミソリで処理すると、
切った部分がチクチク肌にあたり
痒くて痛い思いをしたことがあると思います。


と言う私も経験者です。


それで、

我慢できなくて全部剃ってしまおうかと悩んだ事もありました。


悩んでも、全部剃ると生えきるまでかなり痒いのと
痛いのを我慢することになりそうなので
結局全部剃ることはやめて耐えました。


少しでもはさみやカミソリでアンダーヘアーを
処理すると必ずチクチクしてきます。

この問題を解消してくれるのが、ヒートカッターです!


これから夏に向けて、少しずつムダ毛の存在が
頭角を現してくるのですから、撃退法として
ヒートカッターについて紹介します。


ヒートカッターとは?


ヒートカッターは、ムダ毛を剃るカッターではなく
アンダーヘアーの長さを調節するためのカッターなんです。

いろいろなメーカーから発売されていますが、
お勧めのヒートカッターは、先端がくしになっている
コーム型タイプです。




さらに、

コードレスのものがいいと思います。


先端のコームが熱を帯び、ムダ毛を焼き切ってくれるので、
少し毛の焼けるニオイがします。

ニオイは使っている時だけなので我慢できると思います。


気になる価格なんですが
2,000円からあります。




高いものだと1万円を超える物もありますが、
初心者は小さくて使い易いものを選ぶといいと思います。

⇒ヒートカッターを楽天で見てみる!


いっきに処理はできないのですが、
少しずつ処理していく方が自分の理想の形に
失敗なくできるのではないかと思います。

ヒートカッターの最大のメリットはチクチクしないことです。

はさみと違い、焼いたムダ毛は先端が丸まるので
処理した後、チクチクする感じがありません。

痒くて痛いあの状態がなくなるだけでも
使ってよかったと思います。

パンツからはみ出ているムダ毛を処理するには
とても簡単なので火傷に注意しながら使ってみてはいかがでしょうか?





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Vライン脱毛の特徴って?脱毛の形、処理の仕方を解説します! [Vライン 脱毛]

「アンダーヘアの脱毛と聞いて
思い浮かぶのが、「Vラインの脱毛」と思います。


Vラインのことをビキニラインともいいますが、
誰もが一度は脱毛の経験があると思います。


「IラインやOラインの脱毛は抵抗があるけれど、
Vラインだったら大丈夫かも...」

という方が多いです。


そもそも、

Vラインは何の為に脱毛をするのでしょうか?


きっかけは、夏、水着を着るとき

はたと気が付いて、慌てて処理するケースがあります。


水着を着るケース以外でも、ショーツの上や
両サイドから毛がはみ出て恥ずかしいという人が脱毛しています。


脱毛を繰り返し行うと、毛が細くなるため
アンダーヘアがタワシのような剛毛が嫌で
柔らかくするために脱毛する人もいます。


Vラインの脱毛は、ツルツルにしたい人よりも、
はみ出る部分を脱毛する、毛を柔らかくする、
ボリュームを押さえる、といった目的で脱毛する人が圧倒的に多いです。


では、どのような形にVラインを脱毛すればいいのか?


ただ、毛の量を少なくするだけでは
美しいとは言えません。


ヘアスタイルと同様に、
Vラインの脱毛も基本的なスタイルがあります。


3つの基本スタイルは、

1、逆三角形(トライアングル型)

2、タマゴ型

3、長方形(I型)


どうやってVラインを脱毛するの?


脱毛の方法は、大きく分けると
自分で行うか、エステに行くかの方法になります。


<自分で行う方法>


「Vラインは人に見られたくない」という方は
自分で行った方がいいですね。

でも、気を付けなければならないのは
Vラインはデリケートゾーンですので
肌を傷つけないように注意しなければいけません。

自分で行う脱毛方法として多いのが「毛抜き」ですが、
毛抜きの場合は皮膚の中に毛が埋まってしまう埋没毛のトラブルがあったり、
「カミソリ」の場合は皮膚への摩擦で色素沈着の恐れがあることを心得てください。


毛抜きやカミソリは一時的な応急処置的な脱毛なので、
すぐにまた生えてきますし、何度処理しても
毛が薄くなるなどの効果もありません。

肌のトラブルの心配があるので、
自分でVラインを脱毛するのであれば、

毛抜きやカミソリより、
家庭用脱毛器のほうがおすすめです。


家庭用脱毛器と言ってもレーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器など
色々ありますが、フラッシュ脱毛のセンスエピX
ケノンなどが効果が高いようです。




ただし、

家庭用脱毛器は一般の方でも扱えるよう、
とても低い出力しか出すことができません。

最近になって、センスエピXは
30万発照射可能という高機能の脱毛器が
販売されていますが、やはり、高い脱毛効果と
見た目の綺麗さを求めるのであればエステの方がいいです。



<クリニックやエステサロン


アンダーヘアは人に見られるのは恥ずかしいけど
どうせ脱毛するなら綺麗に確実に脱毛したい方は
専門家の手に任せた方が安心です。


その場合、医療レーザー脱毛
光脱毛ワックス脱毛などがあります。


医療レーザー脱毛は料金が高いですが、永久脱毛ができます。

レーザーを肌に照射して毛根部分を熱処理し、
毛を生えてこなくさせます。

脱毛回数は、1年に6回ほどです。

エステサロンでの脱毛は、IPL脱毛
フラッシュ脱毛S.S.C脱毛などの光脱毛が主流です。


光脱毛は永久脱毛と立証されていませんが、
その効果に満足している人がほとんどです。

脱毛回数は、1~2年に6~12回ほどです。


ワックス脱毛は大変安い料金で一時的に脱毛ができます。

この脱毛は毛抜きと変わらないので、
直前にどうしても脱毛したい場合などには有効です。















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

センスエピxで脱毛できる部位は?口コミを調査! [家庭用脱毛器センスエピX]

コンパクトで手のひらサイズの脱毛器でありながら
30万発照射可能という驚くべき性能を誇るセンスエピX




センスエピシリーズの中で
最高クラスの脱毛器と言えます。


カートリッジ交換型の脱毛器が多い中
カートリッジ不要で、しかも、
ジェルやクリーム無しで脱毛ができるので
口コミでも評価が高いです。


エステに行く時間とお金がない方にとって
このセンスエピXはとっても魅力的な脱毛器ですが、
実際、センスエピXで脱毛できる部位はどこまでなのか??


公式サイトを見てみると全身脱毛可能なようですが、
実際にはどうなんでしょうか?


センスエピXの口コミを調べてみました!



【口コミ ここから】



30代女性

Vラインは毛が太いので結構レベルを上げてやっていますが
エステ級でパワーがある感じです。
顔の上半分以外だったらどこでもOKなので手の指にも使えますよ~。



30代女性

ワキやVライン、脚など全身が気になるので
30万発できるというのも嬉しいです。
他社のは使った事がないのですが、
家庭用脱毛器って照射数が少ないと
カートリッジを変えたりと面倒と聞いていたので、
これだけあれば毛の量が多い方や、
太い毛い私でも安心して使えて嬉しいです(笑)



40代女性

1回の脱毛時間はワキ、わずか1分、
両脚も約7~8分で完了というのも魅力的だと思いました。
あっという間に全身のお手入れが終了するというから
みなさんも試してみたいと思うでしょ?
忙しい人とか脱毛に時間をかけたくないという人には、
ぴったりの脱毛ケアですよね。



40代女性

気になっていた指のムダ毛や
最近濃くなってきた口まわりの産毛にも使えて便利!
半月に1度くらいで使っています。
回を重ねるごとにムダ毛が薄くなってきているのを実感。
プールや海に行く前にスッキリしたらいいな~
サロンに通うことを考えると、自分の好きな時間に使えるし、
お値段も手ごろなのでおすすめ



30代女性

照射スピードがかなり早いので、あっという間です。
ワキなら30秒位かな…あまりにも早いので肩や背中や、
なかなか店舗行ってまでやろうとは思わない
足の指や手の指の毛、手の甲まで、ちゃちゃっと
テレビ見ながら楽しく出来ちゃいます。


30代女性

腕や足は、一番強いレベルでも痛みは全く感じませんでした!
Vラインは、ちょっと熱さを感じましたが、
次の照射をためらうほどではなくて、継続していけそう。
顔にも使えるので、レベルを下げて試してみたら、
全然痛くなかったのでレベルを上げました。



【口コミ ここまで】
(口コミは@コスメを参考にしました。)


口コミを見て分かったのですが、
脇、腕、足の脱毛はもちろんですが、
足や手の指の脱毛、さらには
口の周りやVラインの脱毛にも使えるようです。


それもそのはず!


センスエピXは手のひらサイズでコンパクトなので
細かい部分の脱毛が可能です。


手や足の指や甲のムダ毛や首やデコルテの部分の
ちょっとした所の脱毛って、エステに行くほどでもないけど、
カミソリや電気シェーバーで脱毛となるとちょっと抵抗がありますよね??


そんな細かい部分の脱毛に
センスエピXが優れているのもいいですね。


腕や足、脇の脱毛もしながら
細かな部分の脱毛もできるセンスエピXは重宝しますね!

⇒センスエピXについてもっと詳しく見てみる!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

エステ並みの脱毛ができる家庭用脱毛器センスエピXとは? [家庭用脱毛器センスエピX]

<家庭用光脱毛器センスエピXって?>




センスエピXとは、家庭用光脱毛器のことです。

過去のセンスエピシリーズはカートリッジ式でしたが
交換不要で大量照射ランプを搭載したセンスエピGに改良され
発売後スマッシュヒットとなりました。

話題となったセンスエピG発売から2年後、
今度は、ジェルやクリームも不要で
センスエピGより機能アップしたのがセンスエピXです。


センスエピGと違うのは、
センスエピXでは30万発の照射可能ランプが搭載されたこと。


1発あたりの照射コストが従来の
センスエピGの2/5と圧倒的な
コストパフォーマンスに優れているのも特徴です。

センスエピXは、脱毛サロンやクリニックで広く行われている
IPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛を取り入れた
センスエピシリーズの最新機種になります。



<最新機種センスエピXの驚くべき特徴とは?>




センスエピXは家庭用脱毛器でありながら、
脱毛サロンに近い満足感を得られる脱毛器です。




センスエピXならではの素晴らしい6つの特徴を紹介します。


1、30万発照射ランプを搭載している


センスエピシリーズの売れ筋家庭用光脱毛器である
「センスエピG」の照射数に比べて、「センスエピX」の
照射数は6倍にもなる30万発照射が可能になっています。

販売価格だけを見ると、センスエピXの価格設定は高めですが、
1発あたりの照射コストを比較すると、センスエピXは
センスエピGの2/5になっています。

という事は、性能が大幅にアップして、さらに、
コスパのいい家庭用光脱毛器ということになりますよね。


2、スピーディに脱毛できる

照射スピードをアップすることで、
スピーディな脱毛が可能になっています。

たとえば、1回の脱毛にかかる時間は、
ワキなら約1分、両脚なら約7分~8分で完了します。

これなら、忙しい毎日でも
開いている時間に、ササッと脱毛できますね。


3、脱毛なのに痛くない


「脱毛=痛い」というイメージはありませんか?

実は、センスエピXの口コミで一番多く見られるのは、
「脱毛なのに痛くない!」という口コミです。

やはり、

痛みなく脱毛できるのは苦にならないし、
キレイに脱毛できるので継続できますよね?


4、持ち運びも便利

センスエピXは手のひらほどのサイズなので
持ち運びも楽です。

つまり、

家だけでなく、出張先や旅行先に
持ち込むことも可能ですね。


5、カートリッジや専用ジェルがいらない


家庭用光脱毛器の中には
カートリッジの交換が面倒という口コミがありますが、
照射数が多いセンスエピXはカートリッジ不要です。

そして、脱毛器専用ジェルやクリームも不要です。

つまり、余計な手間が省けてコスパもいいので
長く使えますね。


6、レベルを調整できる

エネルギーレベルを1~5段階で調節できるので、
脱毛したい部位や、肌の状態に合わせて調節できます。

5段階の細かい調整ができるので優しい設計ですね。



<どのくらいの期間使えば、キレイに脱毛できるの?>






照射30万発が可能なセンスエピXは
どのくらいで綺麗に脱毛できるのか気になりますよね?

目安として、2週間に1回の使用を3ヶ月続ければ、
キレイに脱毛できると言われています。

ちなみに、毛が太めの女性や毛が多めの女性は、
しっかり脱毛できるか心配になってしまうと思いますが、
照射30万発あれば、十分キレイに脱毛できるそうですよ。



<センスエピXは脱毛できる部位はどこ?>






一般的に、脱毛したい部位の「ワキ」「Vライン」
「脚」「腕」はもちろんのこと、「背中」「顔のウブ毛」など
全身の気になるムダ毛を脱毛できます。

脱毛サロンでのVライン脱毛は恥ずかしいという女性でも、
センスエピXは、自分でキレイに全身脱毛ができるので、
ムダ毛の悩みが一気になくなりますよ。






機能性が素晴らしいセンスエピXは、使いやすそうですよね。

センスエピXの口コミもいいので、家庭用脱毛器の購入を考えている女性は、
安心して選択肢に入れられそうです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

⇒センスエピXについてもっと詳しく見てみる!















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。