So-net無料ブログ作成
検索選択

ムダ毛処理の効果的な脱毛方法をまとめて紹介!

ムダ毛処理の効果的な脱毛方法をまとめて紹介します。

 

�ߋ����O�y�[�W

-| 2017年01月 |2017年02月 ブログトップ
前の10件 | -

知っておきたいムダ毛処理方法のまとめ [ムダ毛処理まとめ]

正しいムダ毛の剃り方は、
カミソリと電気シェーバーについて紹介しました。


中学生になるとムダ毛が気になり
自分流でカミソリで使い始めると思います。


親にカミソリの使い方を教えてもらうことができたらいいのですが、
親に聞くのが恥ずかしい時期ですし、友達に聞いたりネットで検索したり
何もわからない状態からのスタートだと思います。


もし年頃の娘さんがいるようでしたら
電気シェーバーのフェリエプレゼントして
あげたらいいのかな?と思います。


⇒フェリエ 楽天最安値ショップはこちら!


抑毛剤の使用は、毎月5千円程度かかるかもしれません。


最初の3か月は毎日使ってほしいですし、
全身に使用するとなると毎月1本は必要です。




カミソリを使いたくない方には、即効性はなくても
肌に優しいのでお勧めしたいものです。

>>小さいお子様にも使えるお肌にやさしいムダ毛対策ジェルはこちら!>>


正しいムダ毛の剃り方は、子供から大人まで覚えておいて損はないです!
キレイな肌にしたいのなら、ぜひお試しください!


カミソリや電気シェーバーでムダ毛処理する方法もいいのですが、
綺麗に自宅で脱毛したい方は、家庭用脱毛器を使用した方がいいです。

家庭用脱毛器の中でも
コスパにすぐれて機能も充実した
センスエピXは一度はチェックしておいたほうがいいですよ。















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

電気シェーバーを使った正しいムダ毛処理の方法! [ムダ毛処理 電気シェーバー]

電気シェーバーの種類にもよりますが、
風呂場で使用できるもの、
使用できないものがあるので注意してください。


お風呂で使用できるものは、
お水で刃を洗うことができるので清潔に保てますが、
錆が出ることがあるので、水洗いした後は乾燥
忘れないでください。


<電気シェーバーを使った正しいムダ毛処理の方法>


1、肌を清潔にしておく。お風呂上りがベスト

2、専用のシェービングクリームを使用する

3、毛の流れ、もしくは毛に逆らって剃る

4、繰り返し同じ個所を剃らない

5、清潔な布・ティッシュでふき取る

6、剃った個所を冷やす(保冷剤・冷たいタオルなど)

7、入念に保湿をする






電気シェーバーを使ったムダ毛処理は、
基本的にカミソリと同様の剃り方で問題ありません。


違う点は3番目の毛の流れに沿って剃るというところ。


電気シェーバーは逆向きに剃って問題ありません。


それに、カミソリよりも使う頻度が多くても
肌トラブルを起こす可能性が低いのがいいですし、
正しく使用すると怪我をする恐れも少ないため
中高生の方にお薦めする方法です。


顔専用のフェリエがお化粧ポーチに入れておくには
ちょうどいい優秀な電気シェーバーじゃないかなと思います。


⇒フェリエ 楽天最安値ショップはこちら!


もちろん、

電気シェーバーの使用後も
保湿は絶対に忘れないでくださいね。


カミソリの剃り残しに
電気シェーバーを少し使うのもいい方法です。
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

カミソリを使った正しいムダ毛処理の方法! [ムダ毛処理 カミソリ]

ムダ毛処理の方法で一番簡単な方法が「カミソリ」

でも、

カミソリによるムダ毛処理は、簡単ですが
気を付けないと、思わぬ肌トラブルをまねきます。

お金をかけずにムダ毛処理にはカミソリでもいいのですが
正しい使い方を知っておく必要があります。


カミソリを使った正しいムダ毛処理方法を紹介します。


1、 肌を清潔にしておく。お風呂上りがベスト

2、 専用のシェービングクリームを使用する

3、毛の流れに沿って剃る

4、繰り返し同じ個所を剃らない

5、清潔な布・ティッシュでふき取る

6、剃った個所を冷やす(保冷剤・冷たいタオルなど)

7、入念に保湿をする


この順番で、剃ると肌トラブルを起こしにくいのです。



まず1番の肌を清潔にする理由は、
カミソリで剃るということは薄く皮膚も剃っているのです。

その際に、

バイキンがいた場合、肌は炎症を起こす可能性が高くなるのです。


そして、お風呂上りがいいというもう1つの理由は、
肌を温めておくと毛穴が開いており、
毛穴付近まで剃れるという利点もあります。


深く剃りたいからと言って力を入れすぎないでください。
力を入れずに肌に沿ってなぞるように剃って下さい。


2番の専用のシェービングは、
男性用の髭剃り用でも問題ありません。


安く済ませようと石鹸の泡で剃る方がいますが、
石鹸は肌の油分も一緒に流してしまうため
肌の乾燥をひどくするため石鹸は使用しないでください。


また、剃るために長時間石鹸などの
泡を付けておくのは乾燥の原因になります。


3番の毛の流れに沿って剃る理由は、
肌を傷つけないためです。

毛に逆らうと、カミソリの刃が皮膚に刺さります。

私はこれでふくらはぎと太ももに
とても大きな傷を作った経験があります。
要注意なので、いくら優しくでも避けた方がいいのです。


4番目の繰り返し同じ個所を剃るのは、
皮膚を何度もそぎ取っているのと同じ行為になります。

しっかりと剃りたいという気持ちは分かりますが
何回も剃ると肌をたくさん傷つけて黒ずみの原因になります。

剃り残しがあった場合は、次回に剃るようにしてください。
剃り残しのないよう、丁寧に剃ることが大切です。


5番目のふき取りは、清潔なものを必ずご使用ください。

肌が敏感の状態ですから、
バイキンが入ってしまう可能性が高いのです。


6番目の剃った個所を冷やす行為は、割と重要です。

脱毛サロンでも施術の後は
クールダウンを行います。

開いている毛穴を閉じる効果があるからです。

顔を洗った後に保冷剤などで毛穴を引き締めると
化粧のりがよくなる効果とと同じです。

カミソリで剃ったあとたまに、
肌が赤みを帯びている場合があります。

この時、肌は炎症を起こしているのですが、
保冷剤などでクールダウンをすることによって、緩和されます。


冷やしても赤みが取れず痒くなってしまった場合は、
病院に行き治療をしてください。


最後の入念に保湿をすることは、
どんな脱毛を行ったあとでも絶対にしてほしいことです。

お風呂上り絶対に保湿をするということを忘れずにしておけば、
肌トラブルのほとんどを解消できるかもしれません。

保湿する物は自分の肌に合ったものを使用してください。

美白するからと言って肌に合わないものを使っていると、
肌がボロボロになっていきます。


おすすめしたいのは、保湿効果もある抑毛剤です。


コントロールジェルme・豆乳ローションなど、
ムダ毛の伸びを遅くしてくれるジェルなんですが、
なかなかの効果が期待できます。


肌に優しく小さいお子さんから使用できるものです。


ネットで購入できます。
↓↓↓
⇒60日間返金保証 NEWコントロールジェルMEはこちら!


脱毛サロンなどで販売されている物でも、
自分の肌に合えば大丈夫です。

ぜひ、お試ししていただければと思います。





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

剛毛毛深い女性の正しいムダ毛処理 カミソリのムダ毛処理の仕方 [ムダ毛処理 脱毛方法]

みなさんは、正しいムダ毛処理の方法を知っていますか?


特に剛毛や毛深い方なら
ムダ毛処理について詳しいかも知りません。


大抵の女性はカミソリ
ムダ毛処理をしている方が多いと思います。


実は私もその一人です。


私の体験を少し話しますが、
カミソリデビューは中学生の頃でした。


ムダ毛処理したいけれど、親に言うと
余計なことを言われそうでうるさそうなので
なんとなく見よう見まねで剃っていました。


使っていたのはT字カミソリ

風呂場でこっそり使用していました。


その時は正しいムダ毛の剃り方なんて
全く知らないまま使っていたので
大人になるにつれて肌はボロボロになっていきました。


いわゆる、

埋没毛黒ずみチキン肌肌トラブルの三銃士です。


これらは本当に最強なので、
なってしまったものは病院にいかなくては
治らないものと変貌していきました。

間違っている自己処理が悲劇を生んでしまったのです。


みなさんには、私のような肌トラブルに巻き込まれて欲しくないので
正しい「カミソリ」での処理方法について紹介したいと思います。


ご参考になればうれしいです。


<カミソリでのムダ毛処理>


みなさんは、ムダ毛処理に使うカミソリは
どのようなものを使っていますか?


ドラッグストアなどでは、
本当に様々なカミソリが売られています。


お値段は300円~3,000円くらいまで、
男性用・女性用とあります。


カミソリだから安く済ませたいと思いますが、
カミソリを選ぶ時は女性用のカミソリを使ってください。


男性用はヒゲを剃る目的で作られているため、
深く剃ることが基本になっています。


よって、濃くて太い毛を剃る際には
強い切れ味ですが、女性のムダ毛には強すぎます。


肌を傷つけてしまう可能性があるので注意してくださいね。


特にT字カミソリは剃る部分が動かない物が多く、
女性の身体の曲線に対応しきれないこともしばしばです。


優しく剃れるカミソリを選んでいただきたいなと思います。


もちろん、


女性用でも切れ味はいいので、
力を使わなくても剃れるものを選んでください。















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

毛深い女性のムダ毛処理 よくする脱毛方法とは? [ムダ毛処理 脱毛方法]

毛深い女性につきもののムダ毛処理

なんとなく感覚的にムダ毛処理している方が多いと思いますが
みなさんが行っている脱毛方法をまとめてみました!

ムダ毛処理で行っている方法として
主に下記の5つのパターンがあります。


1、カミソリ

2、電気シェーバー

3、毛抜き

4、脱毛剤(脱色剤など)

5、家庭用脱毛器


これらの方法で自宅で脱毛している方が多いです。


順番に脱毛方法について詳しく解説していきます。



<脱毛法その1、カミソリ>


カミソリは、とてもお手軽なので
全身に使用する方が多いですよね。


私もカミソリの愛用者の一人。


使うなら、できるだけ女性用の
カミソリの使用をお勧めしたいと思います。


安くて切れ味の悪いカミソリにあたると、
肌が傷ついてしまうので要注意です。


女性用は女性のムダ毛のために開発されているだけあって、
少し値段は高めですが、曲線にそって
優しく剃ってくれるので、怪我をしにくいです。


楽天なら女性用のカミソリが手ごろな価格で購入できます。

⇒女性用カミソリを楽天でチェック!




<脱毛法その2、電気シェーバー>


電気シェーバーは安いものだと500円位で
売っているのを見かけます。


1本はお化粧のポーチに入っている方も多いですね。


剃り残しを発見した際に使用するときにとても便利です。


電気シェーバーは、パナソニック
フェリエ(フェイス用)がおススメです。



⇒フェリエ フェイス用を楽天でチェック!


肌の凹凸に沿ってヘッドが動くので、
優しくシェービングしてくれます。


脱毛サロンでも使用されているので
実績のあるジェーバーだと思います。


ヘッドが動くため最初は使いにくいかもしれませんが、
鼻の横のムダ毛もきちんと剃ってくれるので
私個人的にもお勧めです。


眉毛のお手入れもできる商品です。




<脱毛法その3、毛抜き>


毛抜きは、眉毛を少し抜く時、1本だけ
どうしても生えてくる太い毛に使うなど
用途をごくわずかにしてほしいです。




ムダ毛は抜くと肌のトラブルを招きます。


家庭用の脱毛器でも、抜くタイプはお勧めしません。


抜く行為は、剃ることよりも肌への負担が大きいためです。


肌になるべく負担をかけない毛抜きが
楽天で購入できます。

⇒軽くつまむだけで簡単ムダ毛処理できる毛抜きはこちら!




<脱毛法その4、脱毛(除毛)剤>


脱毛(除毛)剤は、一気にムダ毛がなくなり
剃るよりもムダ毛の生えてくる期間が長いため
肌が強い方にはお勧めの脱毛方法だと思います。


ニオイも割ときつい物が多いので、
脱毛剤は一度パッチテストなど
肌に合うかどうかを確認してから使用してください。


1度使うと1週間くらいはムダ毛のない状態になれます。


中学生や高校生の修学旅行前などに
脱毛剤で脱毛していくと、旅行中気にならないので
お薦めの方法です。


剛毛の方でも安心して使える
除毛剤が楽天で買えますよ。


⇒剛毛でも安心の除毛剤はこちら!




<脱毛法その5、 家庭用脱毛器>


家庭用脱毛器もいいのですが、
安い脱毛器は壊れやすく肌に負担をかけるものが多いです。


ケノンやトリアなどは家庭用脱毛器の中では
口コミも評判がよく、使い易いようです。


しかし、こちらは、値段がお高いため
簡単に購入できるものでもありません。


しかし、


コストパフォーマンスに優れ、カートリッジ不要、
ジェルやクリームもいらないセンスエピX
家庭用脱毛器の中でも最高クラスです。




>>1年間無料保証付き!センスエピXはこちら!>>



その他に気になったムダ毛処理の方法として
抑毛剤の使用も多く、カミソリなどの自己処理の後に
保湿効果のあるコントロールジェルmeなどが人気のようです。

⇒60日間返金保証 NEWコントロールジェルMEはこちら!




<脱毛方法のまとめ>


毛深いと感じている女性は、
ほぼ毎日にように自己処理が欠かせません。


脱毛方法は、カミソリがメインで毛抜きや
電気ジェーバーを少し活用中の方が多いようです。


毎日のようにムダ毛処理している方は、
肌のトラブルでお悩みの方が多いんです。


正しい脱毛方法を活用し、
肌のトラブルを極力減らしたいですよね。


肌トラブルを解消するために
脱毛サロンに行くことをお勧めしたいのですが、
やはり高額というイメージや勧誘が怖い
という方も多いと思います。


ミュゼTBC銀座カラーなどの大手脱毛サロンだと
自分に合った適切な脱毛プランを
選択することができます。


勧誘もほとんどありません。


キャンペーンを活用するともっと効果的に
脱毛ができるので、お試ししてほしいと思います。


もし興味がある方は参考にしてくださいね!


<ミュゼプラチナム>





<TBC>






<銀座カラー>































nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

毛深い女性のムダ毛処理 脱毛は週何回すればいいの? [ムダ毛処理 頻度]

露出が高くなる季節が近づいてくると、
毛深い女性は、自分のムダ毛が嫌になります。


私もかなり毛深い女性の1人なので、
気持ちがよくわかります。


笑い話ですが、何も処理をしていないと、

「お母さんは、お父さんより毛深い」

子供に言われてしまうくらい毛深いのです。


ムダ毛処理については、
小学生の頃からとても悩んでいたので、
どのくらい皆さんがどのくらいの頻度で
自己処理をしているのか、とても気になります。


ムダ毛の処理の頻度は、個人差がとても大きいのですが、
毛深いことをとても気にしている方の場合は
「毎日」処理をしているのではないでしょうか。


とくに露出が多くなる夏場は、
「毎日」脱毛をしている方が多いと思います。


肌の露出が多くなる時期は、
嫌でもムダ毛が目立ってしまいますからね。


冬場になると、着こむようになるため
夏場のように毎日脱毛しなくてもいいのですが、
それでも、2~4日に1回くらいのペースで脱毛します。


脚に関しては、よっぽどのことがない限り
自己処理は控えている方も多いのではないでしょうか?


黒いタイツを履いて、冬は過ごせるので少し安心ですが、
突然のデートなどは困りますよね。


足の毛はVIOまで濃くはありませんが、
男性のすね毛と同じくらいのが大半を
しめている感じなので自己処理はかかせないのです。


毛深いとお悩みのみなさんは、
どのくらいの頻度でムダ毛を処理しているのでしょうか。


<ムダ毛の処理頻度>


理想は、「2週間に1~2回程度」
とよくネットの記事にあります。


そんなの、毛深い女性には
絶対に無理なお話ですよね。


2週間に1回ってありえない話ですよね?


1週間に1回でも、少ないです。


カミソリで剃った翌日には
もうチクチクと生えているんです。


チクチクムダ毛が目立つので、
次の日も剃ってしまうという方が多いようです。


毛深い女性の宿命のようです。


夏場は、「毎日自己処理」が欠かせないのです。


ただし、


成人前の女の子ならせめて
自己処理は週1回にしてほしいです。


カミソリで毎日のように自己処理をすると、
肌がとても荒れます。


とてもきれいなお肌が、
10代で台無しになるのは、
絶対に避けていただきたいです。


毎日カミソリで処理をすると、

埋没毛(毛が皮膚の下に生えて出てこれない状態)

チキン肌(鳥肌のようにボツボツと毛穴がわかる状態)

黒ずみ(本来の色より濃い肌色になり、簡単にはきれいにならない)


などの肌のトラブルがつきものです。


これは、

大人になってからでも、自己処理の方法を間違うと
肌トラブルになるので要注意です。


ムダ毛処理は理想では、上記でも紹介したように
「1~2週間に1回」です。


でも、生えてくるムダ毛をそのままにしておくことは無理なので
電気シェーバーを活用するといいと思います。


カミソリと違い、皮膚を剃ることがないため肌への負担が減ります。


一番いいのは、脱毛サロンに通うことだと思うのですが、
さすがに全身脱毛となると料金も高くなり通う時間もかかります。


月額制全身脱毛もいい方法だと思いますが、
真面目に通える方のみお勧めしたいと思います。


全身脱毛は、1回で何十か所も脱毛します。

そのため時間がかかります。


2か月に1回のペースを確実に守れて、
脱毛の時間をきちんと管理できる方が
とてもスムーズに脱毛できると思います。


自分の好きな時に脱毛できるのは、
自己処理しかないのかな?と思いますが、
肌のトラブルを招く恐れが多いので
正しい処理方法を覚える必要があります。


肌トラブル無く、お家で脱毛するなら家庭用脱毛器ですが、
コスパにすぐれカートリッジ不要、
ジェルやクリームも不要のフラッシュ脱毛器がありますよ!
↓↓↓
⇒家庭で手軽に簡単にできる脱毛器 センスエピXはこちら!














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

背中のムダ毛処理 脱毛方法とは? [背中 脱毛]

毛深い女子にとって、目につきにくい
自分の背中にどのくらい毛が生えているのか、
わからなすぎて怖いですよね。


友達に毛深い女子がいて、家族・友人から
「馬のたてがみのようだね」と言われたことがあると
ショックを受けていました。


このように言われたのはプールの時だったらしく
濡れてしまうと背中のムダ毛がはっきりわかってしまいます。


本来背中の毛は「産毛」程度なはずですが、
毛深い女子は、背中もわりと剛毛の場合があります。



<毛深い背中のムダ毛はどのように処理するのが正しいのでしょうか?>


背中の脱毛は、自分1人では無理かもしれない・・・

背中は、届く範囲が限られているため
自分で処理することは難しいと思います。


頑張っても肩から肩甲骨くらいと、
腰の付近くらいかなと思います。


カミソリでの自己処理は、
とても身体の柔らかい方ならできるかもしれませんが、
怪我をする確率がとても高いです。


鏡を2枚、合わせ鏡のようにして
使用してもかなり疲れちゃいますね。


では、


どうしたらキレイに背中のムダ毛を処理できるのでしょうか?



方法その1、家族・友人・恋人に処理してもらう。


これ以外に背中のムダ毛をキレイに
処理する方法は残念ながら見当たりません。


どうしても1人でやりたい方は、
脱毛クリームの使用ならなんとかなるかもしれません。


でも、塗りムラがでてしまい、
満足いく結果にならない予感がします。


方法その2、脱毛タオルを使う


時間がかかってもやっぱり1人で安価に
背中のムダ毛を処理したいという場合は、
脱毛効果があるとされている脱毛タオル
使ってみるといいかもしれません。


ムダ毛を無くしてくれるという脱毛タオルは楽天で買えますが、
背中をこすることにより、摩擦でムダ毛を
なくすという優れもの。

ただし、

かなり時間がかかりますし1回では効果はわかりません。


強くこすると、肌荒れをしてしまうので
あくまでも優しくこすることが大切です。


このムダ毛を減らしてくれるタオルは、
全身に使用できるので毎日のお風呂の時に
使っているといいと思います。


即効性はないのが残念なんですよね。



<背中のムダ毛ならやっぱり脱毛サロン>


背中の脱毛は、やはり脱毛サロンに
お願いする方が確実にキレイになると思います。


ここでは、3つの脱毛サロンに絞って簡単に紹介します。





<ミュゼプラチナム>





背中脱毛プラン・回数

フリーセレクト
・9か所(Lパーツ)から選択
・背中は2部位に分かれているため背中上・下となる。
・襟足は、Sパーツになる
・腰もSパーツのためプランが違う

料金

Lパーツ
1回  6,000円
5回  30,000円

Sパーツ
2回   6,000円
6回  18,000円



<TBC>





背中脱毛プラン・回数

フリーチョイスプラン
・Lパーツで背中上・下と2部位を選択
・襟足もLパーツになる
・腰はヒップに含まれる

料金

Lパーツ
1回   6,000円
6回  26,400円
(6回以上ならSパーツ1回が無料でつく)



<銀座カラー>





背中脱毛プラン・回数

全身ハーフ脱毛コース
・デリケートチョイスから4つ
 スタンダードチョイスから4つ選択
・背中上・下はスタンダード
 腰はデリケートになる
フリーチョイス脱毛プラン
・背中上・下はスタンダードコースになる

料金

全身ハーフコース
月額制  7,700円
(8回以上脱毛できる)

フリーチョイス
・1部位8回
  42,000円
・1部位脱毛し放題
  75,200円






ほとんどの脱毛サロンで、背中だけの脱毛プランはありません。


キャンペーンをやっているのも、実際みたことがないのです。


背中より、脇やVIOの方が脱毛はしやすく、
需要も多いのだと思いますが夏に向けてキレイになるのなら、
背中はやっても損はないと思います。


背中は範囲が広いため2つの部位に分かれています。


背中の上と下です。


脱毛するのでしたら、
ここは両方やる方がいいでしょう。


さらに、


ここは見落としがちですが、
背中だけキレイになると、
腰との境界線がはっきりとわかるようになってしまうのです。


料金的には高額になってしまうのですが、
腰も一緒の脱毛する方がいいと思います。


さて、

この背中の脱毛ですが、効果の出る回数は
最低でも6回くらい通うことが必要です。


脇やVIOのように、濃くて太い毛ではなく
うぶ毛のようなムダ毛なので、自分で効果を実感するには
少し時間がかかるようです。


完全にツルツルにする場合は
12回くらい脱毛する必要があるのです。


脱毛サロンはフラッシュ脱毛ですから、
時間がかかります。


どうしても早く脱毛したいという方は
医療脱毛(レーザー)がいいでしょう。


回数は5回程度でツルツルになるのです。


ただし、

金額は高めですし、痛みが伴うので頑張る気持ちが必要です!



<背中脱毛方法まとめ>


背中の脱毛は、どんな人でも
自己処理は難しい部位だと思います。


そのためか、脱毛サロンでも割高なイメージ。


キャンペーンを行うような部位でもないため、
みつけたらお試ししてみることをお勧めしたいです。


背中は自分では見えないのでわかりにくいのですが、
手入れをしていないと汚くてニキビがある人も多いです。


シャンプー・リンスの汚れが背中の毛穴につまることも多く、
ニキビになることもあります。


身体を洗う順番を変えてみるだけで
かなり改善されるのでお試しくださいね。


背中の脱毛を考えている人は、
まずは自分の背中が脱毛サロンで
脱毛できる状態なのかをよく調べてみないといけません。


ニキビが多いと、脱毛をお断りされるケースもあるようなのです。


背中の脱毛をお考えの毛深い女子のみなさんは、
まずは、自分の背中が脱毛サロンで脱毛できる状態に
あるのかきちんと調べてみてくださいね。


背中がきれいだと、
着られるお洋服の幅も
広がって楽しくなりますね!


自分にあった、背中の脱毛方法を
見つけてきれいになりましょう!


もし脱毛サロンに通う時間やお金が気になる方は
脱毛サロン並みに脱毛ができるフラッシュ脱毛器を
考えてみてもいいと思います。

フラッシュ脱毛器といっても色々種類がありますが、
コストパフォーマンス重視で性能もそれなりに
レベルの高い脱毛器が欲しい方ならこちらの脱毛器は
一度見ておくべきですよ!
↓↓↓
>>1年間無料保証付き!センスエピXはこちら!>>


































nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Oラインが毛深い!脱毛するのが大変なの? [Oライン 脱毛]

Vラインは見えるので毛深い状態を確認できますが、
Oラインとなると見えない分、剛毛、毛深いということを
気が付きにくい面があります。

Oラインの脱毛はあんまりやっていないのではないかと
思いがちですが案外、きちんと処理しています。


<Oラインが毛深いと不衛生?>


Oラインが毛深いのは見た目の問題だけでなく
衛生的に良くありません。


生理中はIラインと同様、
臭ったり蒸れた感じがしたりします。


現代はウォシュレットがかなり普及してますので
かなり良い環境ではありますが、やはり微量は
毛に付着していることが多くあります。



<Oラインは自己処理が大変>


Oラインは自己処理をするのがとても大変です。

目で見えないので確認するのも大変です。

自分のお尻の穴でもあまり見たくありませんが、
一度、覚悟を決めて見てみたほうが良いでしょう。

直接見なくても手で触っても分かるから大丈夫と思いがちですが、
触った手の感触だけでは実際見た感じと違います。


ショーツからは毛がはみ出ない?>


水着ではTバックを履く女性は日本ではほとんどいないので
水着でOラインの毛がはみ出る心配はありませんが、

ショーツでTバックを履く女性は彼との性行為の時には
Tバックから毛がはみ出てたら見た目が良くありませんね。



<Oラインの脱毛方法>


Oラインの自己処理は大変ですね。

手さぐりで、なんとなく感覚でやってしまうと
傷をつけてしまう事がよくあります。


思い切って彼氏にやってもらえる人は
やってもらうというのも手です。



<脱毛法その1、毛抜き>


一番簡単な脱毛方法が毛抜きですが、
とても痛いですし、とてもやりずらいです。


痛い反面、最初は綺麗になるのですが、
毛抜きによる脱毛は埋没毛になりやすく、
ボツボツが出来たりとお尻の穴周辺のお肌が
汚くなりますのでおすすめできません。



<脱毛法その2、脱毛クリーム(除毛クリーム)>


Oラインの脱毛に脱毛クリームはおすすめできません。


それは、


脱毛クリームが粘膜部分につく可能性があるからです。


たとえ、上手に脱毛できたとしても
また普通に生えてきますし、薄くなることはありません。



<脱毛法その3、脱毛ワックス


脱毛ワックスと言えば、シェリークリアなどのブラジリアンワックス が有名ですが、
テープで張り付けて、剥がした勢いで毛を抜きます。


やっていることは、毛抜きと変りません。


さらに、


お肌に貼り付けるので肌の角質
痛めてしまう可能性があります。


剛毛で毛深いという自覚がある人は
なおさらおすすめできません。


肌が赤くなりヒリヒリし、毛穴が赤い
ブツブツができてしまうこともよくあります。


<脱毛法その4、カミソリ>


VIOラインの中で一番Oラインが
カミソリで剃るのが難しいです。


やりずらいので、傷をつけてしまう可能性も高いです。


やりずらいのでチクチクしないように綺麗に剃るのも面倒です。


Oラインだけでなく、どの部位の脱毛でも同じですが、
カミソリの処理を続けていると黒ずんでくることもあります。



<脱毛法その5、電気シェーバー>


Oラインは電気シェーバーもやりずらいですが、
やはり安全性を考えるとカミソリよりもおすすめですね。


アンダーヘア用や顔そり用の電気シェーバーがお薦めです。


多少チクチクが残るかもしれませんが
Oラインは多少は良しとしましょう。


自己処理では安全性や肌のためを考えると
電気シェーバーが良いと思うのです。


刺激の少ないもので、放置時間を短めにするなどして
刺激を少なくする工夫をしてくださいね。



<脱毛法その6、ヒートカッター>


Oラインは長さを整えるという人は少ないと思いますので、
ヒートカッターはあまりおすすめできません。


お肌には問題ないのですが、毛を少し残して焼切るので
毛がない状態にはなりません。


それでも良いという方にはおすすめです。



<Oラインの脱毛まとめ>


Oラインは脱毛がおすすめです。


Oラインは毛を少なくして自己処理を楽にするというよりも
完全になくしてしまうほうが良いでしょう。一番めんどくさいですから。


Oラインの脱毛が恥ずかしいという方は多いです。


お尻の穴を他人に見せるのが恥ずかしいのですね。


ましてや剛毛で毛深いとなるとさらに
恥ずかしいと思うかもしれませんが、
けっこうOラインが毛深い女性って多いのです。

自宅でこっそり自分で
Oラインの脱毛したのであれば
コスパにすぐれカートリッジ不要、
ジェルやクリームも不要のフラッシュ脱毛器がありますよ!
↓↓↓
⇒家庭で手軽に簡単にできる脱毛器 センスエピXはこちら!


もちろん、1年間無料保証付きです。

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Vラインのおすすめ脱毛方法とは? [Vライン 脱毛]

ある時、なにげなくVラインの毛が
パンツからはみ出ているのを見るとショックを受けますよね?


下着になる時や水着になる場面では
必ず処理しないといけませんよね。


彼とのデートの時は特にVラインは要チェックですね。


Vラインは自己処理や脱毛している方がとても多いので、
未処理の状態を見る機会がないのです。


そのため、


「こんな剛毛で毛深いのは私だけなのか?」

と思ってしまいます。


しかし、


本来はVラインをはじめ、アンダーヘアが毛深い女性は
思っているよりも全然多いのです。


他の部位は毛深くないのにアンダーヘアだけ
毛深いという女性もけっこういます。



<Vラインの脱毛方法>


Vラインの自己処理は範囲が広ければ
狭くして長さを整えるという流れになります。


剛毛で毛深いVラインは自己処理の頻度が多く、
肌の負担も大きいので、気を付けないと
肌荒れを引き起こす原因になります。


以下にVラインの脱毛方法をいくつか紹介します。


<脱毛法その1、毛抜き>


Vラインの脱毛を毛抜きで行うことは
おすすめできません。


毛抜きは痛いですし、うまくいったとしても最初だけで
埋没毛になり、肌がブツブツに荒れてしまいます。


毛が太く剛毛な場合はなおさらです。


<脱毛法その2、脱毛クリーム(除毛クリーム)>


毛抜き同様、脱毛クリーム(除毛クリーム)もおすすめできません。


カミソリで肌を傷つけるリスクは少ないのでいいのですが、
除毛クリームは今、生えている毛を溶かすだけなので、
また生えてきますし、生えてくる毛が薄くなることもありません。


なにより、


刺激の強い薬剤なので痒みが出てきたり、
肌が荒れてしまう可能性があります。



<脱毛法その3、ワックス脱毛>


テープを貼って一気に毛を抜くという感じです。
短時間でできるので人気があるようですが、
この方法もおすすめできません。


毛抜きと同様に埋没毛になることがありますし
肌が荒れてしまうことがあります。


アメリカで人気があり一般的ですが、
専門のサロンでのワックス脱毛が一般的であって、
自宅で手軽にできるワックス脱毛とは違います。



<脱毛法その4、カミソリ>


カミソリによるVライン処理はお薦めできません。


カミソリは角質層を傷つけ、かみそり負けになったり
細菌が入りやすい状態なり肌荒れの原因だからです。


また、Vラインはカミソリで剃ると痒くなります。
チクチク生えてくるととても痒いですし、
パンツが擦れる場所ということもありとても痒い思いをします。



<脱毛法その5、電気シェーバー>


Vラインの自己処理では電気シェーバーがおすすめです。
特に剛毛、毛深いVラインにはおすすめです。


角質層を痛めることがないのでおすすめです。


脱毛サロンでも自己処理は電気シェーバーを推奨してます。
カミソリほどではありませんが、
若干角質層が傷ついていることがありますので、
アフターケアは必ず行った方がいいです。


クリームや乳液などで保湿も重要です。



<脱毛法その6、ヒートカッター>


Vラインの長さを整えるのは
ハサミでされる方が多いと思います。

ハサミで切った断面がとがっていて、チクチクしたり、
下着からチクチクの毛が突き出てくることもあります。

特に剛毛だと余計チクチクします。


そこで


おすすめなのがヒートカッターです。


ヒートカッターは焼き切るので断面が滑らかになり、
チクチクしなくなります。


ヒートカッターは熱で焼き切るものですので、
安全性の高いヒートカッターを選ぶようにしましょう。

あまり知られていないような激安のものは避けましょう。


<Vラインの脱毛 まとめ>


Vラインは脱毛がおすすめです。


Vラインは特に毛がはみ出ることがとても恥ずかしいです。


よく海水浴やプールで水着になるときに毛がはみ出る
という恥ずかしい体験をする人が多いようです。


しっかりサイドを処理したつもりでも中央のほうの長い毛が
数本Vラインのほうにはみ出てきたり、チクチクと
水着から毛が出てきたりというトラブルがあります。


下着姿になる場合も同様にはみ出てくる場合があります。


脱毛することによって自己処理で黒ずんできたり、
肌が荒れてくる心配から解放されます。


また


そのような状態になっている方は脱毛することによって
自己処理する頻度がだんだんと減っていくことで
黒ずみや肌荒れが改善されていきます。


⇒家庭で手軽に簡単にできる脱毛器がこちらです!





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

【女性必見】胸毛や腹毛の脱毛の方法とは? [女性の胸毛腹毛の脱毛方法]

胸毛・腹毛を処理するにはどうしたらいいのかしら?

カミソリや脱毛クリームが一気に処理できて簡単かもしれませんが、
これらは肌荒れのトラブルが多いため頻繁にやらないでほしいです。

特に、敏感肌乾燥肌の方は要注意です。


もし行うとしても2週間に1回程度の
処理が限界かなと思います。


処理しすぎは確実に肌トラブルを起こしてしまいます。


電気シェーバーや家庭用脱毛器(フラッシュ脱毛)の物なら
簡単に自己処理してもトラブルを起こしにくいのではないかと思います。


肌に優しい物を使用するといいのではないかと思います。


電気シェーバーは身体用のものを使用するといいですね。

そして、

処理後に「抑毛剤」の使用をお勧めしたいです。


例えば・・・

豆乳パイナップルローション

NEWコントロールジェルme


この2つがとてもいいと評判です。


自己処理すると忘れがちな保湿と一緒に
「抑毛剤」を使用することによって、ムダ毛の
生えるスピードを遅くし、生えにくくするのです。


小さなお子さんにも使用できるので、安心です。


他にも、イソフラボンの摂取も効果があるそうです。


アレルギーの方は絶対に禁止ですが、
20歳以上の方はイソフラボンを(大豆製品)を
積極的に摂ることによって、女性ホルモン
活発化させムダ毛を細くさせるという効果があります。


女性らしい身体になり、きれいになるのでぜひお試しください!


<まとめ>


女性だから、ムダ毛が生えていないと
思っている男性はかなり多いのは事実です。


胸毛や腹毛を目撃するとショックだという方も少なからずいますが、
気にしていないという方もいますよね。


誰にでも見せるわけではないけれど、
いざという時に見せられる状態にしておくのはかなり女子力が高い!


自己処理を毎日するのはお勧めしたくないので、
個人的には「抑毛剤」の使用がいいと思います。


効果が出るのは3か月くらい
毎日使用しなくてはいけませんが、肌トラブルは少ないです。


しかし、


効果が出始めると3日に1回使用する程度になります。

1本あたり5千円くらいします。


高価ではありますが、贅沢な保湿剤と思って
全身に使用してみてほしいなと思います。


きっと、3か月後にはムダ毛が薄くなっていると思います。


悩んでいるお子さんにも効果的なので、お勧めです。


小学生くらいから生えている子も多いようなので、
いまからケアしてあげるのもいいですね。


最終的には脱毛サロンかなと思っているのですが、
脱毛サロンは最低でも6回程度通う必要があります。


結婚式があるなど、イベントが近い将来控えている方には
絶対に脱毛サロンをお勧めします!
自分で処理するよりも確実にキレイになります。


胸毛や腹毛は、人に積極的に見せる部分ではないけれど、
脱毛しておいたら楽な部位ですよね。


真剣に悩んでいるのなら、
私は脱毛サロンをお勧めします。


たまにしか見せないし、たまに見て処理しようかなという程度ならば、
自己処理プラス「抑毛剤」の使用がいいと思います。


胸毛や腹毛のムダ毛処理の相談ができなくて困っているのでしたら、
一度NEWコントロールジェルMEなどの使用をお勧めしたいです。


⇒60日間返金保証 NEWコントロールジェルMEはこちら!

























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | -
-|2017年01月 |2017年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。