So-net無料ブログ作成

ムダ毛処理の効果的な脱毛方法をまとめて紹介!

ムダ毛処理の効果的な脱毛方法をまとめて紹介します。

 
前の10件 | -

センスエピXでOライン脱毛はできるの? [センスエピX Oライン脱毛]

オールマイティな家庭用脱毛器として人気のセンスエピX

sensuepiX1.jpg


自宅で簡単にエステ並みに脱毛できるので、
特に人に見られたくないVIOラインは自分で脱毛したいですよね?

センスエピXは全身脱毛から部分脱毛まで、色々な部分を脱毛できますが、
実際にセンスエピXでOラインは脱毛できるのでしょうか?

oraindatumou2.jpg


調べてみると、センスエピXの下記の部分は脱毛できないことになっています。





・甲状腺ホルモンの問題を引き起こす恐れのある首への照射。
・整形手術をした部位。
・ニキビや吹き出物で炎症を起こしている部位。
・かゆみやほてりや物理的刺激などによるシミのある部位、傷口。
・ケミカルピーリング、レーザーピーリング等の施術を受けた直後の部位。
・タトゥー(刺青)とその周辺。タトゥーを施した部位は光を吸収しすぎるため火傷や水ぶくれを引き起こす恐れがあります。
・耳や乳頭、乳輪(乳頭近くの暗褐色部)、陰茎、陰嚢(男性生殖器)、大陰唇、小陰唇(女性生殖器)、肛門には本製品を使用しないでください。






以上の部位は他の部位と比べて肌の色が暗くなっています。


つまり、

センスエピXは黒い部分に光が反応するため
肌の色が黒い部分へ照射すると火傷や水ぶくれなどを
引き起こす恐れがあります。

特に、VIOラインの脱毛を考えている方は
IOラインは粘膜に近いので脱毛は控えた方がいいです。

もし、IOラインの脱毛を行う場合は
自己責任で行って下さいね。


詳細はセンスエピXの公式サイトで確認してくださいね!
↓↓↓
⇒センスエピX公式サイトはこちら!







<関連記事>

気になるムダ毛の処理と脱毛方法のすべて!

センスエピの脱毛効果を口コミから検証!



















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

Iラインの脱毛方法 クリニックやサロンで脱毛する際の注意点 [Iライン 脱毛]

クリニックやサロンでIラインの脱毛を行う場合は、
生理中や日焼け後、風邪などをひいて免疫力が
弱くなっているときは避けてください。

oraindatumou1.png


Iラインはただでさえデリケートな部分なので、
余計に施術中の痛みがひどく感じられたり、また、
施術前に行う自己処理で肌にトラブルが起こりやすくなります。


サロンでの光脱毛はクリニックのレーザー脱毛より
出力が弱い分痛みも軽いですが、メラニンが濃いところには
強く反応するため、ゴムで弾かれる程度の痛みはあります。


痛みに関しては、個人差があるため、
気になるようならスタッフの方と相談しながら
出力をコントロールしてもらうことをオススメします。


レーザー脱毛は一般的に光脱毛よりは痛みがあると言われていますが、
クリニックなので麻酔クリームを事前に塗ってから施術することができます。


また、


アフターケアが心配な場合には医師に
直接相談できるというメリットもあります。


サロンにするかクリニックにするか選ぶのは個人の選択ですが、
Iラインは、身体の中でも特にデリケートな部位であるため、
価格や通いやすさだけでなく、脱毛機器やその効果、痛みやアフターケアなど、
すべての面をしっかり検討した上で決めたほうがいいです。


ハイジーナでない場合はデザインも大切になるので、
カウンセリングを丁寧に行ってくれるかどうかも
しっかりチェックすることをオススメします。



<関連記事>

気になるムダ毛の処理と脱毛方法のすべて!

センスエピの脱毛効果を口コミから検証!


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Iラインの脱毛方法 自己処理の方法と注意点とは? [Iライン 脱毛]

Iラインを自己処理する場合は、
まずお風呂で清潔にした後の脱毛がお薦めです。

oraindatumou1.png


実際に自己処理する場合は、電気シェーバーがお薦めです!


なぜなら、


電気シェーバーは肌に直接刃をあてないので、
デリケートな部分の徐毛に向いています。


長い毛は予めヒートカッターで短くしてからシェービングすると、
毛を巻き込むなどのトラブルを回避することができます。


電気シェーバーを使用する場合、シェービングをすると
角質層を削ってしまう可能性が高いため、剃る前に
ワセリンなどで肌を保護することを忘れずに。

その後、蒸しタオルなどで処理する毛をやわらかくし、
電気シェーバーをあてていきます。


処理後にもう一度ワセリンを塗り、肌をしっかり
ケアすることも忘れないようにしてください。

電気シェーバーについてもっと詳しく知りたい方は
こちらの記事を参考にしてくださいね!
↓↓↓
http://bikinilinecare.seesaa.net/article/449218632.html



徐毛クリームなどを使う場合は、
デリケートゾーンにつかないよう気をつけてください。

また、

ワックス脱毛は剥がす際の刺激が強いので、
肌が弱い人は避けたほうが無難です。


家庭用光脱毛器を使う場合も、
粘膜部分には照射しないように十分注意しながら
脱毛を行って下さい。



<関連記事>

気になるムダ毛の処理と脱毛方法のすべて!

センスエピの脱毛効果を口コミから検証!


























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

Iラインの脱毛方法  Iライン脱毛とそのメリットとは? [Iライン 脱毛]

Iラインとは股関節の内側にあるラインで、
デリケートゾーンと粘膜にとても近い部位です。

oraindatumou1.png


Iライン脱毛はVライン(ビキニライン)を脱毛する際に
一緒に脱毛される方が多いようです。


Iラインは、Vラインよりも自分の目で確認しづらく、
粘膜のあるデリケートゾーンにも近いため、
自分で脱毛する場合は注意が必要です。


Iラインを脱毛する場合、よくある質問で
「Iラインはどこまで脱毛していいの?」
というものがあります。


ハイジーナという全脱毛もあるくらいなので、
全脱毛もできますが、自己処理の場合は
粘膜の部分までは脱毛しない方がいいです。

と言うのも、

粘膜部分になると角質層が薄く、よりデリケートなため、
処理方法を間違えると肌トラブルを起こしやすくなるからです。


Iライン脱毛はデリケートな部位なため慎重な脱毛が必要ですが
Iラインの毛を脱毛することでTバックの下着や水着を楽しめるだけでなく、
月経時の蒸れやかぶれを防ぐこともできるというメリットがあります。




<関連記事>

気になるムダ毛の処理と脱毛方法のすべて!

センスエピの脱毛効果を口コミから検証!


























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

脱毛サロンに行く前には自己処理は必須なのか? [脱毛前 自己処理]

脱毛サロンに行く前には自己処理は
必須なのかどうか疑問に思う方がいますが、
脱毛サロンに行く前の自己処理は、必須項目です!

と言うのも、

ムダ毛が伸びている状態ではフラッシュ脱毛はできないからです。


自己処理をせずに行くとキャンセル料が
発生することもあるので本当に要注意です。


2か月も待って、自己処理忘れてさらに
脱毛する機会を逃すのはもったいないですよね?


絶対に忘れずに自己処理してくださいね。


自己処理する場合、カミソリだと怪我をする恐れがあるので、
電気シェーバーをおすすめしています。

毛抜きは絶対に禁止です!

⇒自己処理のためのお薦め電気シェーバー


VIOや背中などの自分1人では
処理できない部位の脱毛を受ける際は、
脱毛サロンのスタッフさんがきちんと相談にのってくれるので、
施術前の自己処理については始めに確認しておいたほうがいいです。


ただ、自己処理が必要ない脱毛もあります。


ニードル脱毛といい、毛を毛根から取り除いてくれます。

TBCがこの脱毛をやっていてスーパー脱毛と言っています。

体験した人の話ですが、とても痛いようです。


ジェルなどを塗ってからやる脱毛ではないため刺激がもろに伝わります。


永久脱毛にとても近いので、
抜いた箇所は3年たった今も生えてきていません。


1本ずつ処理をするため、
値段もムダ毛1本につき120円以上かかります。


詳しく知りたい方は
TBCの公式サイトで確認してくださいね!
↓↓↓
⇒【TBCスーパー&ライト脱毛】脱毛1回体験プランはこちら!

























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

脱毛前の自己処理に使うお薦めシェーバーはこちら! [脱毛前 自己処理]

脱毛サロンに行く前に、必ずやることは何でしょうか?

それは、自己処理です。

kaisoridatumou.jpg


伸びているムダ毛が2mm以上だと、
脱毛してもらえず当日キャンセルになるか、
もしくはシェーバー料金を取られてしまうこともありますよね。


脱毛サロンに行く前の自己処理は、
どうしても必要なものなので、
ここはカミソリ以外のおすすめの
シェーバーをご紹介します。


実は、

シェーバーなんてどれも一緒ではないんです!

シェーバーには顔用・身体用があります。

また、

男性用と女性用もあり、種類が豊富なので
選ぶ場合に迷ってしまいますよね?

シェーバーを選ぶ場合は
使う場所にわけて身体用と顔と分けて
使うことをおすすめします。


<顔用シェバー>


パナソニック フェリエ ミタメアップES-WF40



⇒パナソニック フェリエ ミタメアップ 楽天でチェック!

⇒パナソニック フェリエ ミタメアップ アマゾンでチェック!


パナソニック フェリエ ミタメアップは
とても使い易い顔そり用の電気シェーバーです。


価格.comなどでも1位を獲得したことがあり
口コミでもかなり評判のいいものです。

パナソニックなので、安心して使え壊れにくいです。

価格は、安くて2500円位で楽天、アマゾンで買えます。

安いけど、きちんと剃れるというのが人気の理由だと思います。
音もわりと静かなのがいいですね。



パナソニック フェリエ ミタメアップES-WF-60



⇒パナソニック フェリエ ミタメアップES-WF-60 楽天でチェック!

⇒パナソニック フェリエ ミタメアップES-WF-60 アマゾンでチェック!


このES-WF-60は、ES-WF40と違って
刃が動くタイプの顔そり用です。


眉毛などを整える刃もついていて
身体に使用しても問題ありません。


刃が動くタイプなので、慣れるまで時間がかかりますが
肌に沿って動くため、慣れてくると使い易いです。

ES-WF-60は、脱毛サロンでも好評なシェーバーです。


鼻の横のムダ毛にもしっかり対応してくれるので、
剃り残しが少ないと思います。

このシェーバーで全身剃っている人もいます。

VIOの細かい部分を剃るときに便利ですが、
刃は顔とは取り替えて使用したいですね。



<身体用の電気シェーバー>


シック ハイドロシルクトリムスタイル



⇒シック ハイドロシルクトリムスタイル 楽天でチェック!

⇒シック ハイドロシルクトリムスタイル アマゾンでチェック!


シック ハイドロシルクトリムスタイルは
トリマー機能もついている優れものです。

価格もお手頃だし、シックなので
カミソリ的にもとても優秀です。

替刃も手に入りやすいのでいいと思います。


VIOのムダ毛を全部剃るのではなく、
長い部分を切ることができて、トリマー機能は使う価値ありです。

中高生でも買える値段なのでお薦めです。



ブラウンシルク・エピルレディーシェーバー



⇒ブラウンシルク・エピルレディーシェーバー 楽天でチェック!

⇒ブラウンシルク・エピルレディーシェーバー アマゾンでチェック!


ブラウンというと男性の髭剃りのブランドで有名ですが
女性用のシェーバーも人気です。

このシェーバーは、お風呂でも使用できて、
剃った感じも悪くないので、愛用者が多いです。

ただ、

かなり響く音なので、気になる人が多いのが欠点です。


以上、女性用のシェーバーを紹介しましたが、
思い切って男性用のシェーバーを使用してみるのもありです。


顔用のシェーバーは、高いだけあって、
深く剃ることもでき機能的にも優れています。

ただ、男性用は購入するのが少し恥ずかしいな
と感じてしまう方が多いと思うので、ネットでの購入がいいですよね。


もし、旦那さんや彼氏が使っていたら、
少し借りて性能を確かめてみるのもいいですよね。

⇒メンズ シェーバー 楽天人気ランキング!

⇒メンズ シェーバー アマゾン人気ランキング!





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

VIOラインの脱毛方法と注意点をアドバイス! [VIOライン 脱毛]

VIOラインとは、デリケートゾーンまわりの部位を指します。


Vラインは、身体の正面から見たときの
ヘアの両サイドの部分=ビキニライン。

Iラインは、股関節の内側の陰部の両サイド。

Oラインは、肛門の周りの部分です。


Vラインは自己処理がしやすいですが、
IラインやOラインのように自分では脱毛しにくい部分です。


VIO脱毛のデザインは慎重に


VIO脱毛の場合の考え方として2つあります。

1、 脱毛箇所に関しては限りなく毛をなくし、今後生えてこないようにしたいのか?

2、 一時的に脱毛したいのか?

最近、アンダーヘアを全部脱毛してしまう
「ハイジーナ」が流行していますが、
今はいいと思っていても、将来のことを考えたら
ツルツルで恥ずかしい思いをするということもあり得るかもしれません。

特に、永久脱毛を行う際は、将来のことを考えたうえで判断する必要があります。


<セルフケアの方法>


Vラインは自分でも見えやすい部分なので
シェービングやワックス脱毛、脱毛クリームなどで処理しやすいです。

粘膜が近くにあるIラインは非常にデリケートな部位で、
Oラインは自分ではとても見にくい部位なので、
セルフでのケアはオススメできません。

もしIラインやOラインの脱毛を考えている方は
専門のエステやサロンで脱毛してもらった方がいいです。


よって、ここではVラインの自己処理方法のみに触れていきます。


Vラインのセルフケア方法

Vラインを脱毛する前に決めることは
アンダーヘアの形です。

一般的に、上部の幅は人差し指と中指の2本分、
高さは恥骨から3~5cmが、ローライズの
ショーツからもはみでることがなく、
美しい形と言われています。

形が決まったら、はさみなどで処理する毛を
短くカットしていきます。

カットが済んだら、毛の流れに沿って
カミソリや電動シェービングなどで形を整えていきます。

最後にクリームやローションで保湿をして終了となります。

カミソリを使う際は、さびついたり古くなったものを使うと
肌トラブルを引き起こしやすいので新しいカミソリを使ってください。


脱毛はクリニックなどのプロに任せよう


VIOラインはデリケートゾーンであるため、
自己処理には最大の注意が必要です。

特にIラインは陰部に近いため、カミソリで剃った後に
雑菌が入って炎症を起こしてしまったり
化膿してしまったりするといった心配があります。

また、Oラインは自己処理が特に難しい部位です。

よって、VIOラインのケアは、クリニックやサロンで、
プロの手にお任せするのが最も良い方法と言えます。

サロンによる光脱毛とクリニックによるレーザー脱毛が、
VIO脱毛の主流と言えます。

どちらも、まずは形を決めることから始めます。

形を残す脱毛であるだけに、このデザインがとても大切になります。


サロン、クリニックのいずれも、
カウンセリングの丁寧なところを選ぶといいです。


クリニックのレーザーは永久脱毛となるので、
より脱毛効果が高いのですが、その分痛みは強いものになります。


最近では痛みが少なく効果の高い最新のレーザー機器も登場していますが、
痛みに弱い方は麻酔をしてもらうなど、施術前に相談することをオススメします。


また、サロンでは、医師法により
「毛および毛付属器を破壊せず、1か月後に90%以上の発毛が認められるような脱毛」
しかできないので、どれぐらいのペースで通えるのか、
最終的にどうなることを望んでいるのかという面だけでなく、
価格や痛みなど、すべての面で自分に一番合った方法を選ぶことが大切です。


また、脱毛する場合は、体調や肌のコンディションが
良いときを選んで行うようにしましょう。


脱毛後はその部位を普段よりも清潔に保つことも大切です。


便を拭く際にゴシゴシこするのもNGです。

万が一トラブルが起こった時には、自分で対処しようとせず、
すぐに医師に相談するようにしましょう。




























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

アンダーヘアの脱毛方法と注意点 をアドバイス! [アンダーヘア 処理]

アンダーヘアのケアは大人のエチケット

夏になると海やプールに出かける機会が多くなります。

そのためには、アンダーヘアの処理、脱毛は必要不可欠ですね。

でも、アンダーヘアの処理・脱毛は
水着をきるためだけではなく衛生的な生活を送る上でもとても大切です。


アンダーヘアの役割はデリケートな部分を
守るためのクッションのような働きがあります。

また、

陰部からのウィルスや細菌の侵入を防ぐ役割も担っています。

そのため、アンダーヘアは単なるムダ毛ではないのです。

しかし、

アンダーヘアが長すぎたりボリュームが多すぎると、
排泄物などがついて臭いのもとになったり、
雑菌がつきやすくなるといったマイナス面もあるため、
ちょうど良い長さとボリュームに整えることが大切になります。


家庭でのアンダーヘアの処理

1、カミソリ、シェービングでの自己処理

まず、アンダーヘアの処理と言って、
真っ先に思いつく方法がカミソリやシェービングを使ってのケアです。

この処理方法の場合、毛が長すぎると剃りにくいだけでなく
毛を巻き込んでしまう危険性があるため、長い毛は予め
カットしておいたほうがいいです。

ただ、カミソリで処理する場合、皮膚を傷つけてしまうので
カミソリ負けを起こしたり肌が黒ずんだりするトラブルがあります。

アンダーヘア用のヒートカッターは、
剃らない部分の毛を短くする時に使えて便利です。

シェービングはコストも安く、広範囲を短時間で
処理できるといったメリットがありますが、
頻繁に処理しなければならないため、カミソリ負けや
色素沈着を起こすといった心配があります。

その点、ヒートカッターは切るだけなので、
肌への負担は少ないです。

ただ、その分シェービングより毛が再生する周期は速くなります。

肌のことを考えるならヒートカッターを
使うことをお薦めします。


2、クリーム、ワックスによる自己処理

自分でできる脱毛方法としては、
脱毛クリームやワックス脱毛があります。

クリームは痛みもなくお手軽ですが、
表面に見えている毛がなくなるだけなので、
再生周期は速くなります。

ワックスは、剥がすときの痛みは大きいものの、
根元から抜いていくので、次に生えてくるまでの時間はクリームよりも長いです。


3、家庭用脱毛器による自己処理

エステに通う時間やお金がないけれど、
綺麗に脱毛したい方にとっては家庭用脱毛器があります。

最近の家庭用の脱毛器は2万円台ぐらいから販売されており、
性能もアップしていて短時間で脱毛できます。

家庭用脱毛器と一口に言っても
レーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器があり、さらに
カートリッジ交換式、カートリッジ一体型などがあり
自分の脱毛スタイルに合わせて選べれます。


どのセルフ脱毛をする場合でも言えることですが
脱毛後は保湿をきちんと行った方がいいです。

また、生理中などの肌が敏感になっている時期や
紫外線を浴びた後(日焼けした肌)の脱毛は、
肌にトラブルを起こす可能性があるので脱毛は止めた方がいいです。


4、クリニックやサロンでの脱毛

家庭でアンダーヘアを処理した方が、
手軽でコストパフォーマンスもいいですが、
肌に負担をかけやすくトラブルも起きやすいです。

肌のトラブルを防いで綺麗に脱毛したいのであれば
サロンやクリニックでの脱毛がお薦めです。

サロンではブラジリアンワックスでの脱毛や光脱毛、
クリニックではレーザー脱毛が主流となっています。

サロンやクリニックでの脱毛は痛みも少なく、
価格も比較的安価な施術が多くなっています。

脱毛する方法も自分なりに細かく選べて
1回の施術も短時間で終了して、しかも低価格なので
サロンやクリニックに気軽に通えるようになっています。

デリケートな施術となるアンダーヘアの脱毛には、
自分でできる範囲が限られてしまうので、そのような部位は
プロに任せた方がいいかと思います。

サロンやクリニックを選ぶ際は、自分の好みやお店の雰囲気、
スタッフの対応などが重要なので、まずはカウンセリングにおもむき、
気になる点をしっかり訪ねておいたほうがいいです。

カウンセリングが丁寧なところは、まず失敗はないと思います。























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

男性でもセンスエピXを使うことはできるの? [センスエピX 光脱毛]

ムダ毛処理と言うと、女性だけだと思いますが
今では男性でもムダ毛を気にする方が増えています。


そのため、


男性でも家庭用脱毛器を購入するケースが増えていますが
センスエピXは、もちろん男性でも使えます。


男性がセンスエピXを購入するケースとして
ヒゲ脱毛が多いようです。


ヒゲを脱毛する場合、ヒゲの毛根が深いため、
複数回の照射が必要がありますが、ある程度、
ヒゲが薄くなるようです。


ヒゲ以外にも、すね毛、腕毛などの脱毛にも
使用することができます。



<関連記事>

気になるムダ毛の処理と脱毛方法のすべて!











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

センスエピは色の黒い私でも安全ですか? [センスエピX 光脱毛]

センスエピには肌色センサーが搭載されています。

照射前に肌色センサーが肌の濃淡を自動チェックして、
日焼けされた方や黒褐色の肌の方など、
センスエピの使用に適さない肌色と判断した場合、
光が照射されないよう安全装置が作動します。

肌が黒いといっても、程度の問題があり一概には
使えないとは言えませんが、気になるようでしたら
一度、問い合わせてみる必要があります。
↓↓↓
⇒センスエピXの詳細はこちら!















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。